主催・人民中国雑誌社

同雑誌社は中国政府の機関・外文局に属する。北京で雑誌・人民中国日本語雑誌を発行。日本では東方書店から刊行されている。中華人民共和 政府傘下の媒体日本語雑誌としては唯一のもの。

劉洪友


1961 年 10 月に南京生まれ。文学修士、中国の書道家、篆刻家、教育家。4歳から書道を習い、章炳文、韓天衡、尉天池に師事。特に書法と篆刻に長けている。1988 年に日本に来て以来、30 年以上書道作品の作成、書道教育、日中交流、 社会活動に従事してきた。275 巻の月刊誌「温故」を編集、発行。 2006 年 3 月に「四字熟語で書く中国名碑名帖選」13 巻を編集 し、角川学芸出版社によって出版され、日本の高校書道教科書に指定された。

NPO 法人日中文化交流促進会理事長、中国書法学院院長。また全日本華僑華人連合会の名誉会長、全日本華人書法家協会名誉 主席、人民中国書画院副院長一般社団法人国際芸術家連盟理事長など多くの公職を務める。南京芸術学院日本分校校長や中国国内の多くの大学での教授や客員教授などを務める。

日本外務大 臣表彰、中国大使館賞、海部俊樹平和友好貢献賞、南京市対外 文化交流大使。書道の作品は、日本の中国大使館、中国 国立美術館、東京都美術館、台北国立記念館、および国内外のその他のトップレ ベルのアートギャラリーによって収集され、「中国著名人物辞海」、「中国芸術家 名人録」および日本の「書道年鑑」にも収録、習近平国家主席ら中国要人にも知られている。